top of page
検索
  • 執筆者の写真Visa Navi Singapore

PR取得の難易度は?

2024年1月


シンガポール永住権(PR)取得って難しいって聞くけど、どのくらいの難易度なのか気になりますよね?


永住権の申請は年にもよりますが、年間おおよそ12万件から14万件程度の申請があり、そのうち承認される人数は3万人強 (2022年承認者数: 34,493名) になります。ここで注意しなければならないのは1件の申請に含まれる実際の申請者数。独身者やシンガポール人の配偶者枠などの申請の場合は1件につき1名ですが、多くの申請では両親と子供など家族単位の申請となるため、実際の延べ申請者数は申請件数の3倍強と考えられます。つまり申請者数は36万から42万名になりますが、そのうち承認される人数は3万名強。競争率は約12倍から14倍となります。


永住権の申請は受験に例えると、競争率の高い大学に独学でチャレンジするか、塾に通ってプロからノウハウをもらって挑戦するかに似ています。どうしても合格したい競争率の高い試験に独学でチャレンジすることは、余程の知識がないと無謀かもしません。しっかり準備を整えて、ご自身の良さを最大限に際立たせる書類で申請に臨みましょう。



最新記事

すべて表示

PRの取得費用はどのくらいかかるの?

2024年1月 <申請料> シンガポール永住権の取得にはICA (シンガポール移民局) に支払う審査料が申請者ひとりにつきSGD100かかります。これは審査に対する費用のため審査結果に関わらず支払いが必要で、残念ながら承認されなかった場合の返却はありません。そのほかにPR承認後にEntry Permit FeeがひとりにつきSGD20必要になります。承認された場合のICAに支払う総申請料はひとりS

bottom of page